永岡会計事務所

0798411619

相続・事業継承

相続をどうするか?

  • 先ずは相続財産を確認し、次に相続税の総額を予測します。
  • 家族の状況を見て、財産の分け方、処分の仕方を御提案します。
  • 財産の種類や分け方で相続税額が少なくなる場合をお知らせします。
  • 税務に関する見解を述べ、必要あらば信頼のおける弁護士・司法書士を紹介します。
  • 財産を処分する場合の得失を説明します。

どの様に対応するか?

  • 近畿税理士会作成のチェックリストで確認しながら、よくお話を伺います。
  • 簡単に書類整理出来る方法を指南すると共に、必要な書類をお知らせします。
  • 問題の根っこを探して伝えます。
  • 問題を解決するのにふさわしい専門家を紹介します。
  • あなたの抱えている悩み・問題をお話頂くだけでも、心が軽くなります。
  • 悩み・問題の本質と、それに対する対策が見えて来ます。

どうやって資料整理をするか?

  • 御希望有れば、お客様の傍らに付いて、資料整理を行います。
  • お客様の資料整理をサポートし、改善提案を行います。
  • 書類整理のコツを懇切丁寧にお知らせします。
  • 単に捨てるのが不安であれば、スキャナーデータ化して、パソコンさえあればいつでも閲覧できるようにするか、資料保管場所を斡旋します。

安心のフォロー態勢

公益法人近畿税理士会作成のチェックリスト等を使用して、漏れなく問題点を把握します。


書類整理の方法

「所得税や相続税の申告をしなければいけないらしいけれども、どの様に申告したら良いかわからない。」、この様な状態で会計事務所に行っても、色々質問された上に「まずコレコレの書類を用意して持ってきて下さい」と言われ、実際にその通りにしても後で「ああ、そうだったんですか、では追加でコレコレの書類を持ってきて下さい」と言われ、二度・三度手間になります。

先ずは自分で書類を整理してみましょう。コツは極めて簡単です。

  • 1.書類を種類別に分ける。
  • 2.1を日付順に並び変える。
  • 3.2を綴じる。

最初に種類別に分けても、どの種類にも当てはまらない書類が残ります。 それについては、次の通りにします。

  • 何かメモ書きが有れば、残しておきましょう。
  • 何も書かれていない、単なる広告・チラシなら、捨てます。
  • 書類の量が少なければ、そのまま纏めて袋に入れて保存します。表に「その他書類」とでも書いておきましょう。

お問合せ